テレビにも出演しているなど、注目度を増している木下龍也さん。

短歌を依頼すると値段はどれくらいかかるの?教室などは開催しているの?

実際にどんな短歌を書いているのか?などなど、気になる方は記事をチェックしてみてください。

木下龍也に短歌を書いてもらう値段について

木下さんは「あなたのための短歌一首」というサービスを運営しており、依頼すると短歌一首11,000円(税込)です。

この記事を書いている2022年10月2日は募集していないので、今後またサービスが展開されれば依頼することができるかもしれません。

歌人という職業は、稼ぐのはとても難しい仕事のようです。

15首で3,000円だとすると、もはや生活するのは困難なレベルだと言えますよね。


短歌のような、文芸は稼ぐのが難しそうだと素人目にも感じますよね。

ですが、木下さんのようにもっと価値を高めようと努力されている方の存在は業界にとって明るいのではないでしょうか。

ちなみに、実際に木下さんが依頼されて書いた短歌を堪能したい人は、以下の本を読んでみてください。

木下龍也は短歌教室をやっている?

今現在、木下さんが直接指導する短歌教室などは開催していないようです。

ですが、過去にオンラインで短歌を教える講座をやっていたこともあるので、今後も開かれる可能性は充分にありそうですね。

木下さんの短歌を習ってみたいという方は、以下の書籍がおすすめですよ。

木下さん自らが短歌の書き方を書いているので、「天才による凡人のための短歌教室」を読んでみましょう。

さすが、言葉を操るプロだなと感心する一言ですね。

感情を文章に乗せるって、簡単そうでかなり難しいです。

自分だけが理解できる文章では相手に伝わらないし、とても奥深いジャンルです。

木下龍也の短歌評判や口コミなど

普段から短歌に慣れ親しんでいる人は、少ないのではないでしょうか?

日常で、あまりスポットの当たることのない短歌の世界で、頭角を表している木下さんの短歌口コミを集めました。

言葉で人を救うことが出来るとまで言わしめるほどの短歌集。

それが出来るのは本物である証。

心の奥底に眠っている感情を表現するのが得意なのかもしれないですね。

一流は難しいことをシンプルにするという話を聞いたことがありますが、そういうことなのかもしれないですね。

実際に依頼された方のコメントですね。

自分が大切に想っている存在を、深く愛情たっぷりに表現してくれていますよね。

感慨深い。人生を今一度見つめ直したい人は依頼してみると、忘れていた想いが込み上げてくるに違いないですね。

まとめ

木下さんに短歌を依頼する料金について、また作品の口コミなどを集めた記事内容でした。

まさに歌人として、本物の言葉を操るプロだということが分かりました。

日常に何かが欠けている、そんな人は自分のための短歌を依頼してみると、人生が変わるかもしれないですね。

おすすめの記事